余裕のある朝は、自信になる

二度寝防止&早起きする方法を紹介|朝起き.com

不眠・眠れないときの対策

感謝の力で眠れないときのネガティブ地獄から抜け出せる!

投稿日:02/03/2016 更新日:

こう太
なつ子ちゃんって眠れないのが悩みってよく言ってるけど、眠れないと何が辛いの?
なつ子
もう、一杯あるわよ。

まず、体の疲れが取れなくて朝仕事に行くのが嫌になるわ。

こう太
それは大変だな。
なつ子
しかも、肉体的な苦痛もさることながら、精神的にもけっこう苦しいのよ。
こう太
なんで?
なつ子
眠れない夜って、頭がネガティブな考えでいっぱいになって辛いの……。

「また調子乗ったことしちゃったな……」とか『誰かに対する嫌悪感』とかが終わりなく浮かんでくるのよ。

そんな地獄のようなネガティブタイムが、たまらなく嫌なのよね。

▼人間の体の仕組み上、どうしても眠る前はネガティブになりやすい

 

シュラフ君
なつ子ちゃんとお暗示悩みを抱えている人は本当に多いよ。
こう太
やっぱり、ネガティブになっちゃうのは眠れない人にとっては共通する悩みなんだな。
シュラフ君
うん。

夜になると、ネガティブになったりマイナス思考になるのは、人間の体の仕組み上、仕方のないことなんだ。

なつ子
え、人間の体の仕組み上、夜になると暗い性格になっちゃうってこと?
シュラフ君
もちろん、個人差はあるけど、その通りだよ。

人間が

『幸福感を感じたりプラス思考になるためのホルモン(セロトニン)』

『体内時計を整えたり眠気を感じるためのホルモン(メラトニン)』

は太陽と月の関係にあるんだ。

朝目覚めて、太陽の光を浴びると『セロトニン(幸せホルモン)』が分泌され始めるんだよね。

そして、日が暮れてくると『セロトニン』の分泌が抑えられて『メラトニン(睡眠ホルモン)』が分泌されるようになっているんだ。

なつ子
要するに、夜になると、セロトニンが減ってメラトニンが増えるってことよね。

でもそれと、夜になるとネガティブになることと、どんな関係があるの?

シュラフ君
『セロトニン』が減ると感情を安定させるのが難しくなってしまうのが大きな理由だね。

単純に考えて、幸せホルモンが減ると相対的にネガティブになるんだよね。

なつ子
そういうことだったのね。

じゃあ、セロトニンが減ったら、ネガティブになるのは避けられないの?

シュラフ君
いや、無理ではないよ。

ある程度、夜のネガティブな感情を抑えることは可能だよ。

 

▼就寝前に一日の感謝を書き出すとネガティブな感情が湧きにくくなる

 

シュラフ君
布団に入ってから湧き出るネガティブな感情を抑えるのに手軽な方法としてオススメなのは、『一日の感謝を書き出す』ことだよ。
こう太
『一日の感謝を書き出す』?
シュラフ君
そう。

脳科学の観点から、悲観的な考え方を楽観的な考えに矯正することは可能だと考えられていてるんだよね。

で、その効果的な方法の一つが『一日の感謝を書き出す』こと。

なつ子
なるほど。

それってシュラフ君の体感だけじゃなくて、私でも効果あるかしら?

シュラフ君
大丈夫だよ。なつ子ちゃんでも効果は感じられるはず。

アメリカの心理学の大物でマーティン・セリグマンという博士がある実験をしたんだ。

実験の内容は、400人の被験者に対して、心理テクニックを駆使したテクニックを実践させてそれぞれの幸福度を調べたんだ。

すると、毎日『感謝の日記』をつけさせたグループが、他のどの心理テクニックを実践したグループよりも幸福度が高かったんだよね。

なつ子
感謝にはネガティブを吹き飛ばす力があるってことね。

驚いたわ。

 

▼ネガティブを吹き飛ばす『感謝日記』をつける方法の提案

 

なつ子
でも私、日記なんてつけたことないし、続けられるかしら。
シュラフ君
1つの行動を習慣にするには、2週間は少なくとも続ける必要があると言われているんだ。

だから、3日坊主は厳しいかもね。

頑張って2週間は続けたいところだね。

こう太
そんなに長々とした感謝日記じゃなくてもいいのか?
シュラフ君
うん。

文章の長さよりも続けるのが優先だからね。

文章で感情的に感謝をつづってもいいし、箇条書きのようにその日の感謝を列挙するのでもいいよ。

なつ子
あ、特に日記の形式にこだわらなくてもいいのね。
シュラフ君
うん。

もし、もっとネガティブな思考を変える効果を上げたいなら、翌日の成功イメージを文章にして日記に加えるといいよ。

成功哲学の専門家によると、眠る前の脳波はイメージを潜在意識に取り込みやすく、考え方を前向きにするのに最適なタイミングだそうだよ。

なつ子
もし、そんなに簡単な『感謝日記』でいいなら、頑張れば2週間続けることはできるかも。

 

▼まとめ

 

シュラフ君
今回の内容をまとめると

  • 夜になると『セロトニン(幸せホルモン)』が減るため、ネガティブになりやすい
  • 『感謝日記』をつけることで、布団に入ってからネガティブな思考に陥りにくくなる
  • 『感謝日記』は文章でも箇条書きでもいい
  • 『感謝日記』は少なくとも2週間続けると、習慣として定着しやすい
  • 『感謝日記』に翌日の成功イメージを書き加えると効果が上がりやすい

って感じだね。

なつ子
夜の地獄のようなネガティブタイムがなくなるなら、十分やる価値はあるわね。
こう太
『感謝日記』を習慣にしてネガティブ地獄から抜けられたらいいな。
シュラフ君
より個人的な悩みや疑問を聞いてほしいって人は『kaimin@xn--w8j436ntby.com』までご意見をお寄せくださいね。

-不眠・眠れないときの対策

Copyright© 二度寝防止&早起きする方法を紹介|朝起き.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.