余裕のある朝は、自信になる

二度寝防止&早起きする方法を紹介|朝起き.com

不眠・眠れないときの対策 睡眠の基礎知識

眠れないと焦る…|「眠らなくても大丈夫」と思い込む効果と方法

投稿日:02/11/2016 更新日:

こう太
なつ子ちゃん、ちょっと疲れた顔してるな。

やっぱり、夜眠れないと体力的にきついのか?

シュラフ君
ええ、疲れが取れないのもそうなんだけど、精神的にもかなり辛いのよね……。
こう太
ああ、そんなこと前にも言ってたな。
シュラフ君
そうだったわね。

眠れないのは別にいいのよ。

ただ、仕事に前日の疲れを持ち越したくないし、途中で眠くなったりしたら困るでしょう?

そう考えると、焦りで眠るどころじゃなくなっちゃうのよね。

▼翌日の不安が『焦り』に繋がり、眠れなくなる

 

シュラフ君
毎日の仕事がいっぱいいっぱいだと、余計にそういう焦りは大きくなるものだよね。
なつ子
そうなの。

本調子でも満足に仕事をこなせないこともあるのに、「もし寝不足のまま仕事をしていたら、取り返しのつかない失敗をしてしまうんじゃないか」って不安になるの。

シュラフ君
朝が怖くなるよね。

でもなつ子ちゃんやこう太くんは、子供のころは「早く寝なくちゃ」って思ってた?

こう太
俺は、朝はいつまでも寝ていたいけど、夜はずっと起きていたいって思うような子供だったな。

今でもたまに、そう思うぜ。

なつ子
そういえば、私も子供のころは、夜眠れなくて焦るってことはなかったわね。

あ、でも修学旅行の前日には眠れなくなってたわ……。

シュラフ君
やっぱり、みんな同じようなもんだね。
こう太
なんで、子供のころは眠れないことに何の焦りも無いんだろうな?
なつ子
それは気楽だからじゃないかしら。
シュラフ君
なつ子ちゃんの言う通り、子供は比較的、人生の重荷を背負っていないから翌日へのプレッシャーや不安を感じにくいんだ。

でも、歳を重ねるにつれて学校が嫌になったり、人間関係が嫌になったり、働きたくなくなったり。

翌日へのプレッシャーが強くなるんだ。

そして、翌日へのプレッシャーが強まると、「寝不足(準備不足の状態)で大変な翌日を乗り切れるだろうか……」と感じるようになる。

なつ子
だから、眠れないと焦っちゃうのね。

 

▼『焦り』で眠れなくなる理由

 

こう太
そもそも、なんで『焦り』が生まれると眠れなくなるんだ?
シュラフ君
それは、『焦り・焦燥感』が交感神経を優位にする大きな要因になってしまうからなんだ。

交感神経が優位になると、アドレナリンやドーパミンなどの脳内物質が分泌されて、眠れなくなるっていう理屈だよ。

こう太
なるほど。
なつ子
要は不安とか焦りを感じなくなればいいのよね。

ただ、それが難しいんだけどね。

シュラフ君
そもそも、夜は比較的にセロトニン(幸せホルモン)が分泌されなくなる時間帯で、ネガティブになりやすいんだ。

これは、人間の体の仕組み上、しょうがないことだね。

 

▼「眠れなくても大丈夫!」と思えたらベスト

 

シュラフ君
理想的なのは「眠れなくても大丈夫!」って思うことだよ。
なつ子
「眠れなくても大丈夫」なんて思ってもいいの?

睡眠は生きてく上で欠かせないものでしょう?

シュラフ君
確かに睡眠は人間として生活するうえで欠かせないものだね。

だけど、それを意識しすぎて眠れなくなったら本末転倒だよね。

「眠らなくても大丈夫」って考えて、眠れていないことを意識しないことで不眠症を治療する方法もあるんだ。

実際にこの方法で眠れるようになった人はたくさんいるんだよ。

こう太
それはすごいな。
シュラフ君
しかも、睡眠不足で死んだ人は今のところ確認されてないんだよ。
なつ子
え、それは意外だわ!
シュラフ君
今のところ、一番長い不眠記録は264時間(11日)。

1964年のアメリカで、研究者立ち会いのもとにランディ・ガードナーという高校生が達成した公式記録なんだ。

なつ子
そんなに寝なくても死なないのね。
シュラフ君
もちろん、体調不良は現れたようけど、半日眠ったら回復したみたいだよ。

人間の体は意外と丈夫だってことだよね。

こう太
人間の体ってすごいな。
シュラフ君
そうだよ。

自分では眠れていないと思っていても、実際には脳は休まっていることもあるんだ。

それに、もしほとんど眠れなかったと感じていても、日中に昼寝をしたり、仮眠をとることで脳の活力をなんとか維持できるよ。

なつ子
なるほどね。

それを考えたら、「眠らなくても大丈夫」って気持ちになれるかも。

シュラフ君
それはよかった。

本当はしっかり眠るのが理想なんだけど、「眠らなくても死ぬことはない」って開き直るのも大切だってことだね。

でも、思いをコントロールするのは難しいものだよね。

なつ子
そうなのよね。

もし、「眠らなくても大丈夫」って思うのが難しいときは、『感謝の力で眠れないときのネガティブ地獄から抜け出せる!』で紹介しているアイディアを実践するといいよ。

夜のネガティブな感情が軽減されるはずだよ。

 

▼まとめ

 

なつ子
今回は発想の転換ができた話だったわ。

まとめると、

  • 翌日のプレッシャーが『焦り』に繋がる
  • 『焦燥感・焦り』は交感神経を優位にし、アドレナリンやドーパミンを出す
  • 夜はセロトニン(幸せホルモン)が減るのでネガティブになり、思いのコントロールが難しくなる
  • 「眠らなくても大丈夫」と思うようにすると、眠れるようになる

って感じかしら。

シュラフ君
ありがとう、なつ子ちゃん。

もし、もっと個人的な悩みや疑問を聞いてほしいって人は『kaimin@xn--w8j436ntby.com』までご意見をお寄せくださいね。

-不眠・眠れないときの対策, 睡眠の基礎知識

Copyright© 二度寝防止&早起きする方法を紹介|朝起き.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.